店主はカメラが趣味の一つなのでアナログカメラからデジカメまで様々な機種を持っていますが、最近DJI製の最新コンパクトドローン「DJI SPARK」を手にしてからというもの、デジカメよりも完全にドローン空撮に興味が移ってしまいました。

 

これは実際手した人にしかわからないかと思いますが、空飛ぶデジカメor iPhoneと例えるのが一番適切でしょう。まずホバリングが安定しているので初心者でもコントロールしやすい。

djisparkのホバリング

動画はこちら。日本海の焼尻島に向かって飛ばして戻ってくる様子。

そして持ち運びがコンパクト。この写真は社外品のケースですが送信機と充電器、本体など全部詰め込んだ状態。充電池は5つ入りました。プロペラガードも入りますが、基本的に外で飛ばす分にはガードは必要ないかもしれません。iPhoneなどのスマホやタブレットをコントローラーに挟んで使っています。
djisparkセット

あとはドローンをコントロールするためのアプリが使いやすい。これは他のドローンにはない特徴かと思います。飛行履歴やどの場所で撮ったか、飛行禁止区域で飛ばそうとするとアラートが出て来たりとこれはもはやおもちゃではなくGPS付きの精密機械、高性能の無人飛行機かと思います。一度安い小型ドローンを買って失敗したのでこのDJIドローンの素晴らしさが身にしみてわかります。
djigo4

東京では飛ばせないなど制約も多いですがここまでよくできたドローンだとデジカメ以来の革命的な商品なのではと思います。今回DJI SPARKを持って北海道の旅に行って来ましたが完全に鳥の目線になれました。

機体のマイクロSDに録画した生HD動画を繋げてユーチューブにアップ、音はYOUTUBEの音源で尺と同じ長さのを適当に選曲。

北海道の牧草ロール。

北海道の向日葵畑。

北海道の丘。

軽い動画はインスタにもいくつかアップしています。DJI GO4というドローン用のアプリがこれがまたよくできていて撮ったその場で自動的に動画を作ってくれたりアナログで作り込んだり音をつけてくれたり思いのままで手軽にインスタなどのSNSにアップロード可能。このアプリはドローンの動画だけではなくiPhoneで撮った動画も編集できます。

https://www.instagram.com/zaguri.tokyo/

https://www.instagram.com/fontgraphic/

———

9月12〜13日の北海道はあいにく3日間とも土砂降りの雨。時には集中豪雨でほとんど飛ばせない状況でしたが小雨の合間を見てフライト。主に観光客のいない場所を探して悪天候の中、旭川から稚内までの長距離ドライブでしたが、全く人がいない状況でしたので思いっきり飛ばせました。

次はどこかの紅葉を撮ってみたいですが、DJISparkは2軸ジンバルのため横移動を注意しないとカクカクした絵になるので3軸のMavicProの新型Platinumが欲しくなって来たんですがJDI以外のメーカーでGDUというのも発見。これも3軸ジンバルで折りたたみコンパクトな4K機。ハードはかなり魅力的ですが果たしてコントローラー側のアプリはどんなんでしょう?まだ発売はしてないみたいですがコントローラーと機体が一体になるところが持ち運びに便利そう。

GDU O2

レーサードローンのワルケラにも3軸4K新型折りたたみドローンがある模様。

WALKERA VITUS

——————-