2024年05月26日 21:02最新の情報です

ヒストリー

ヒストリー

ザグリ珈琲焙煎年表

お店の歩み

ザグリコーヒーのヒストリーです。主に珈琲焙煎に関する事柄を年表にてまとめました。珈琲以外の情報はニュースBLOGを参照ください。

2017

22
Sep

1号焙煎機導入

750g焙煎機(東京産機)を導入し自家焙煎を始める。

2019

28
Nov

珈琲機材強化

MARZOCCOエスプレッソマシン、マールクーニックEK43Sグラインダーなど珈琲機材を導入。同時にバリスタハッスルにてエスプレッソ理論、その他店舗にてリアルにバリスタトレーニングなどを受講し珈琲業務の強化を図る。

29
Dec

珈琲環境強化:第一次改装工事と店名変更

店内大幅改装:ベンチ席廃止、テーブルとスツールを折り畳み式にし狭い店内スペースの効率化を図る。直後感染症の流行によりテイクアウト型にシフト。店舗名を「カフェザグリ」から「ザグリ珈琲」に変更。

2020

1
Aug

珈琲教育推進:SCAJ加盟

Specialty Coffee Association of Japan(一般社団法人 日本スペシャルティコーヒー協会)に加盟しコーヒーマイスター認定を取得。

27
Sep

珈琲機材強化:2号焙煎機導入

750g焙煎機を売却し、フジローヤルR-101半熱風式1kg釜焙煎機を導入。

2021

1
jun

珈琲環境強化:第二次改装工事

店舗入り口周りを大幅改装。開閉式ガラス窓化改造。同時に焙煎機架台を造作。

7
Jul

珈琲教育推進[アラビカQグレーダー]:

「Coffee Quality Institute ARABICA COURSES」
JCE熱海ラボにてKOJU MATSUZAWA氏のQアラビカグレーダートレーニング受講。

21
Sep

珈琲機材強化:3号焙煎機導入

GIESEN W1A ROASTER導入。フジローヤルR-101半熱風式の初心者向け焙煎教室開始。

2022

2
Feb

珈琲機材強化:SCAA準拠色判別計導入

珈琲豆の焙煎度合いに数値で測れる計測機器を新たに取り入れました。よってこれまで目視による焙煎度合いの表記でしたがAGTRON値によるメニューロースト表記にしました。

4
Oct

珈琲機材強化:artisan導入

フジローヤルR-101にローストロガーを接続。排気側に熱電対を取り付けることによりETを計測可能なスペシャルバージョンとなり、フジ焙煎教室で体験できる日本で唯一の場所。

2023

25
May

珈琲機材強化:ギーセン社純正Giesen Profiler導入

ギーセン純正の高機能なプロファイラーを接続することによりMac Book Proで焙煎機が制御可能なプログラムを導入しました。

2024

10
Jan

珈琲教育推進[ロブスタQグレーダー]:

SNOW BEANSラボにてPAUL KIMU氏のQロブスタグレーダートレーニング受講。
「Coffee Quality Institute ROBUSTA COURSES」
ファインロブスタのトレーニングを受け様々な地域の検体をカッピングしました。当店では2024年夏現在アジア地域の81〜85点クラスのファインロブスタを3種、プレミアムロブスタを1種焙煎しております。