2024年02月24日 00:49最新の情報です

焙煎教室

焙煎教室

東京杉並区は阿佐ヶ谷のカフェ「ザグリ珈琲」の珈琲豆焙煎教室

プロが使う業務用焙煎機フジローヤル とギーセンの焙煎体験 教室 ワークショップ、トレーニングのご紹介。各個人のコーヒー経験値に合わせて初心者にもわかりやすく楽しめる焙煎体験やしっかり学べる教室、自家焙煎店を開業予定または営業している方などプロ向けのトレーニングもあります。

珈琲豆焙煎&抽出設備/EQUIPMENTS
– Giesen W1A 1.5kg 都市ガスロースター 1台
– 新型Giesen純正プロファイラー & MacBookPro
– Fuji Royal 1kg 都市ガス東日本仕様半熱風ロースター 1台
– Agtron色度計1台
– 珈琲豆水分計1台
– TDS珈琲液濃度計
– etc..

焙煎ワークショップ

申し込みは店頭で直接がスムーズです。遠方で来店が困難な場合はホームページのフォームでご希望の日を2、3候補送ってください。追って連絡します。

焙煎体験

初心者でもお気軽に焙煎機がさわれる焙煎体験、富士ローヤルまたはギーセンどちらか選べます。プロファイルソフトは使用せず音と嗅覚に頼って珈琲豆を焙煎、焙煎したてのコーヒーをその場で飲み、さらにお土産に焙煎したコーヒー豆(または粉)を約180グラム持ち帰れます(同時に2人まで可)。3人以上の場合は要相談。
火・水曜以外の午前10時〜11時までの1時間/料金7,700円(税込)


焙煎教室/Roast School

珈琲豆焙煎教室のご案内。業務用焙煎機でコーヒー豆の焙煎体験ができます。富士ローヤルかギーセンか選べます。コーヒー豆の歴史から焙煎の基本、ローストプロファイルを使っての焙煎を学べます(同時に2人まで可)。3人以上の場合は要相談。

深煎り富士ローヤルR-101焙煎教室

ローストプロファイル(アルチザン)を使ったフジローヤル1kg(FUJI ROYAL R-101)半熱風機での中深煎りと深煎り焙煎の2回。焙煎したてのコーヒーをその場で飲み、さらにお土産に焙煎したコーヒー豆(または粉)を約180グラムx2袋持ち帰れます!
火・水曜以外の午前8時半〜11時までの2.5時間/料金23,000円(税込)

浅煎りギーセンW1A焙煎教室

ギーセン純正プロファイラーを使ったギーセン2kg機(GIESEN W1A)半熱風機での浅煎り焙煎2回。焙煎したてのコーヒーをその場で飲み、さらにお土産に焙煎したコーヒー豆(または粉)を約180グラムx2袋持ち帰れます。
火・水曜以外の午前8時半〜11時までの2.5時間/料金27,000円(税込)


業務焙煎教室トレーニング/Roast Training

焙煎理論、焙煎記録表の付け方、カッピング、焙煎設備導入計画(100万円〜)や豆の仕入れなど自家焙煎店を始めるにあたって必要な情報など。フレーバーホイール/アロマオイルの使い方なども学べます(マンツーマン)。
1日目:富士ローヤルとギーセンでの焙煎比較/午前8時〜12時までの4時間
2日目:前日に焙煎した豆のカッピング&抽出/午前8時〜12時までの4時間

3日目:当店での日常焙煎業務を兼ねてのトレーニング&焙煎機選定や生豆情報4時間
3回コース/料金200,000円(税込)
日程は応相談

Giesen W1A
アロマキット
富士珈機R-101

ザグリ珈琲焙煎教室資料

焙煎記録表

Artisan

業務焙煎教室トレーニングはマンツーマンで珈琲焙煎をしっかり学べる珈琲座学も含めたローストセミナーです。短時間で効率的に焙煎技術と抽出技術の基礎的なことが学べる講座でもあります。焙煎技術基礎講座ワークショップ。


ここからは今まで焙煎教室を受けてくれた人たちの一部の感想を紹介するよ。

焙煎教室感想

焙煎教室感想

珈琲がこんなに科学的に分析され、成分や味覚が解明されていることを初めて知りました。また、新鮮な生豆を目の前で焙煎しテイスティングする贅沢な時間を過ごせました。自宅に眠っているコーヒーミルを引っぱり出してゆったり珈琲を楽しみたいと思います。

しかし人類はコーヒーのフレーバーの元である前駆物質についてほとんど解明できていないのが現状で、最新のテクノロジーをもってしても例えAIでも解明できません。個人差はありますが一人一人が人間高性能センサーです。

焙煎教室感想

大谷代表の飽くなき探求による古今東西の知見を集積させた理論と訓練、経験による分析結果を惜しみなく教えていただけました。科学とデザインを融合させた珈琲の焙煎、試飲では感じたことのない珈琲を味わえました。

コーヒーは半分は頭で感じる飲み物だと思います。科学的根拠や物語性も含めて受け入れるのが美味しく飲めるコツ。

焙煎教室感想

今まで流布していた知識がいかに根拠のない伝説だったのかがはっきりわかりました。日本の茶にも通ずる所もあり目から鱗の教室でした。

コーヒーについてはとにかく日本は昔(今も)から偏った情報が流布されます。

スウェーデン人の感想
It was very interesting to see also try the process of roasting and then to see computer version of tracking the statistics, the guidance was excelent, and the smell of the freshly roasted beans is divine, coffee is the best!

翻訳:焙煎のプロセスを試してみたり、コンピューター版の統計を追跡したりするのを見るのは非常に興味深かったです。指導は素晴らしく、焙煎したての豆の香りは神聖で、コーヒーは最高でした!

おかげさまでスウェーデンの珈琲事情を調べることになり日本と共通の歴史があることを学べました。国民一人当たりのコーヒー消費量は北欧諸国が世界ベストテンを占めていますが日本は20位にも入っていないコーヒー後進国です。スウェーデンのコーヒー事情も参考になりました!いつか行ってみたいです。

スウェーデンの珈琲タイム風習である「フィーカ」はカーフィを逆さに読んだものです。珈琲がスウェーデン王朝に伝わった時代や経緯は日本とほぼ一致します。

焙煎教室感想

焙煎教室感想
初心者向け珈琲焙煎教室受講者の声ザグリ珈琲焙煎教室参加者の声

焙煎教室動画

丸山カレンさんによるザグリ珈琲の焙煎教室レポート動画です。撮影日は2021年で、最新2023年版とは異なりますが、焙煎の様子がご覧いただけます。

焙煎教室質問

熱の伝わり方から焙煎機の構造の種類、焙煎度合いなど日本の書籍にはないことをお教えします。
熱の伝わり方
スウェーデン人焙煎教室