新・焙煎教室

ザグリ珈琲の焙煎教室はマンツーマンで学べます。

珈琲豆を業務用焙煎機で焙煎が教室内容です。

内容は主に次の通りです。

焙煎はフジローヤルの半熱風1kg機を使います。今までは初心者向けとして焙煎記録表はつけませんでしたがオプションで焙煎時には記録(プロファイル)をつけます。記録の仕方もレクチャーします。
焙煎プロファイル

コーヒーの人類史上の近代の国内外の歴史や品種精製トレンド、最新情報などを要約して解説。焙煎についての講話。焙煎しながら時に脱線しながら参加者のコーヒースキルに合わせて柔軟に対応。

オプションで抽出教室。抽出でレクチャーするカッピングプロトコルに沿ったテイスティング時にフレーバーをとる資料で学びます。コーヒーの味のとり方がわからない方がほとんどかと思いますので大変貴重な場でもあります。
SCAAコーヒーフレーバーホイール

これまで出版されてきた海外と日本のコーヒー書籍の焙煎の基準値の違いと、なぜ数値化したSCAAカラースケールによるコーヒー豆焙煎色が必要か?の資料。
豆ごとの焙煎目安

フレーバーホイールは当店独自に日本語化しており、今後コーヒーのフレーバーをとる時に役立ちます。フォントはカナモジカイ由来のコンパクトな読みやすいカタカナ。フレーバーホイールの使い方は抽出教室時に学べます。希望者にはオプションで販売します。
フレーバーホイール

フレーバーホイールをさらに読み解くためのツリー図。
フレーバーツリー

2022年夏の受講者の声。
感想

焙煎教室は平日のみ、

焙煎はフジローヤルの1kg機を使いますが、2回目はギーセンでの教室も可です。また、焙煎教室を受講した方は希望であればカッピング(SCAAカッピングプロトコル準拠)教室も参加可能です。内容と価格は非公開、教室参加時にお問い合わせください。