Close

3月17日(土)、18日(日)、珈琲イベントに参加させていただきました。

JR中央線の東小金井駅にて開催された「nonowacoffeefestival(ノノワコーヒーフェスティバル)」です。主に武蔵野地区の自家焙煎珈琲店、20店ほどが参加しました。

ノノワコーヒーフェスティバルのチラシ

こうしたイベントに参加するのは初めてなため色々と珈琲器具を準備しました。寒いとコーヒーが冷えてしまうためウォーマーとか↓。

ノノワコーヒーフェスティバル

焙煎した珈琲豆を小分けにして販売しました↓。
nonowacoffeefestivalのzaguriブース

ブースの後ろは道路に面していて午前中は寒さでブルブル震えながらの参加↓。

ノノワコーヒーフェスティバル

道路から。東小金井は10年以上前に降りたことがありますが駅が高架化され、新しいテナントが何店も入っていて昔の面影がない。変電所と畑位しかなかったような駅の気がしますがまるで別世界でした↓。

ノノワコーヒーフェスティバル

珈琲のお湯はJET BOIL(ジェットボイル)で沸かしました。お湯沸かし専用のアウトドアシングルガスバーナー。ちょうど珈琲サーバー6杯分、700ccほどを90℃にて抽出。自作の湯温計付きタカヒロドリップポット雫が大活躍↓。

ノノワコーヒーフェスティバル

ノノワコーヒーフェスティバル

2日目はちょうど受付の前。キッチンカーでの参加店もありました。この場所は強風でディスプレイが全部吹っ飛ばされてしまい途中からテントに風避けを張っていただきました↓。

ノノワコーヒーフェスティバル

豆販売用のPOPは1日目よりも賑やか感を出しました。

ノノワコーヒーフェスティバル

初めての出店でしたので反省すべき課題がだいぶありましたが、中央線沿線の方々に阿佐ヶ谷カフェ「ザグリ」の珈琲を知っていただく良い機会だったかと思います。2日で200杯近くの珈琲を販売しましたがほとんどがなんとゲイシャでしたので美味だったかと思います。参加した他のカフェの人たちとも何人か知り合いになれました。

フェスティバルのサイトはこちら↓。
http://nonowacoffeefestival.com/