2024年05月26日 20:04最新の情報です

WEBDESIGN

WEBDESIGN

業務内容

ザグリ珈琲サイトのWEBDESIGNは全て内製です。ブランディング、企画構成、撮影、デザイン、コピーライティング、CMS構築、コーポレートフォント開発、エンジニア、サーバードメイン管理、セキュリティ、会員管理、グーグルマップ、検索対策etc…

デザイン:製作会社や印刷会社などで長年アートディレクターやWEBデザイン構築、SEOなど製作全般に関わってきておりHTMLの書籍も存在しなかった1990年代のウェブの黎明期より独学にて有名企業などのコーポレートサイト構築を経験しウェブ製作歴は四半世紀になります。デザインアワード受賞歴がいくつかあります。自社コンテンツとして珈琲店舗のサイトを構築しています。パソコン、スマホ、タブレット対応、オリジナルウェブフォントプラグインを開発し他にはない独自のサイトインターフェイスをデザインしています。

写真撮影:デザインの中で最も重要な要素である写真イメージ。構築したサイトの写真は全てスマホで撮っています。私のスタイルとして仰々しい高価なプロ用写真機材は使いません。このページで紹介している事例の、珈琲店や蕎麦会社のサイト写真は全部i-Phoneです。実態とイメージの乖離ギャップを避けるため、常にユーザー目線での自然な写真の見え方にこだわっています。

フォント:デザインの中で重要な要素の一つである「フォント=文字」も四半世紀にわたって作り続けています。構築するサイトは全てWordpressでスマホなどで作っておりフォントは、オリジナルWEBフォントプラグインです。2023年秋の時点では「ミライスタンプNEW」を表示させています。

webフォント

CMS:令和5年現在Wordpressでの構築を得意としますがWPと並んで代表的なCMSであるJoomla!システムの著書もあります。Joomla!はWPとは異なり会員サイトを作ることがきます。3から4へのバージョンアップなどもご相談ください。WEB構築デザインが必要なら直接来店して相談ください。感性が合い条件が合致すれば承ります。電話やメールなどのお問い合わせはお断りいたします。

グーグルマップ:飲食店など一般のお客様が利用するサイトへの流入手段は今やグーグルマップが最も大きいと言えるでしょう。GOOGLEMAPなどの導入実績も多数あります。サイト構築とセットで同時進行します。

 

旧漢字ウェブフォントプラグイン

明朝体のウェブフォントプラグインを独自開発しています。戦前まで使われていた日本語の漢字は旧字体によるものでした。膨大な数の旧漢字に置き換えて時間差でウェブフォントグリフを読み込ませ、パソコンやi-phoneデバイス側の明朝体を合体させるワードプレスプラグインを組み込んでいます。

組紐の座繰
組紐の座繰り

組紐の座繰りウェブサイト

通常、WEB製作会社はサイト構築に必要な上記の要素は専門職スタッフで進める性質上ウェブのデザイン構築開発料金はそのほとんどが社内人件費とカメラマンやシステム開発などの外注費になります。そのため個人店では依頼できないようなコストになります。現在、私の場合は全ての工程を一人で完結し、ウェブ製作会社よりもはるかにフレキシブルで費用対効果の高い現実的な価格にて優れたサイト構築が提案できます。私自身がデザイン事務所やメーカー、印刷会社、ウェブ製作会社に所属していたことがあるため云えることです。


Joomla!事例のご案内

著書のご紹介〜私はジュームラ デザインブックの著者でもあります。2012年にこの本を出した時はバージョン2でしたがその後、3へのメジャーアップデートを経てそして今年2023年夏には3のサポートが完全終了し、4へのメジャーアップデートが行われました。ジュームラ は非常に攻撃を受けやすいCMSです。これまでなんども海外からの攻撃にみまわれいくつものサイトがダウン。もし3で運用している会社さんあれば早急にアップデートをお勧めします。
ジュームラ デザインブック

バージョンが変わったとはいえ基本は10年前に書いた内容と同じ。Joomla!サーバーのインストールからデータベース移行までの基本を詳細に解説していますので4へのメジャーアップデートも可能です。

Joomla!での構築事例〜フロップデザイン

私が構築しているジュームラでのサイト事例を紹介します。国内最大のフォントサイト「フロップデザイン」さんのサイトを長年お手伝いさせていただいてます。ジュームラ最大の特徴である会員化機能を利用し、登録ユーザーのみがダウンロードできる仕組みを取り入れ、フロップデザイン独自のウェブフォントプラグインとテーマをオリジナル開発しています。

フォントや素材のサイトとして膨大なコンテンツ量を誇るフロップデザイン。今やフロップデザインフォントは街中の看板や飲食店の販促物、雑誌や書籍などでも、ネットコンテンツ上でも見ない日はありません。
フロップデザイン
2023年夏、Joomla!3の正式サポートが終了するタイミングで4へのメジャーアップデートが実行されました。古い2.5バージョンから運用してきており、DB項目に一つでも不適合があるとアップデートは不可能だったため構築をイチからやり直し。
ジュームラ4管理画面
テンプレートは自動でデザイン変更可能な仕様でPHPで組んでいます。

Joomla!4管理画面
色やレイアウトの変更画面。シンプルなウェブフォントもフロップデザインフォントを組み込んでます。

Joomla!4管理画面
3時代のブートストラップベースのCSSから脱却。レガシーなスタイルシートは廃止し、シンプルで軽量なサイトととして完全内部リニューアル。

フロップデザインウェブサイト
フロップデザイン