ポスト口製作

ポスト口の製作です。壁に付けるか検討中でしたが扉に付けることにしました。しかしいざポスト口を探してみるとなかなか好みに合うのが見つかりません。。

仕方ないので適当なポスト口をアマゾンで購入。購入したものは近所のコンビニに届くので待っている必要がないのがネット購入の便利さ。今や店の造作を進めるため1分でも壱秒でも惜しい状況なのでありがたい。

そして超強力剥離材の出番です。茶色く塗られたポスト口に剥離材をたっぷり塗ります。ペンキがめりめり剥がれていきます↓。
ポスト口の色を剥がす

ワイヤブラシでこすって亜鉛ダイキャスト製の素地が見えました!↓。
ポスト口のペンキ剥がし

扉の木材にポスト口用の孔を空けます。それにしてもこのマルチツールは便利。おかげでこんな細かい木工が素人でも簡単に出来るのです。
ポスト口を切り抜く

ポスト口完成!木材面とフラットに。奥に向かって台形に広がったポスト口のため木材の切り口を斜めに角度をつけて細工しなければならず何時間もかかる作業でした↓。
ポスト口

しかしおかげで外側からは一切取り付け具のないシンプルなポスト口が完成。色のついたのやステンレスのピカピカのや、ヘアライン仕上げにはしたくなかったのです。この亜鉛ダイキャストの素材感がまさに求めていた質感です。秋田杉にもフィット。

ドアノブ(把手)基礎工事もパパっと製作。最近大工仕事が慣れてきたのでこういう造作もすぐできるようになりました↓。
ドアノブ

入口の開閉式壁も2つ完成。今日1日でだいぶ進みました↓。
入口壁

続く。