東京は阿佐ヶ谷のロースター「ザグリ珈琲」です。東京杉並区・JR中央線阿佐ヶ谷駅から徒歩7分の場所にある自家焙煎珈琲豆の7坪の小さなお店です。アジア、アフリカ、中南米の農園の豆をそれぞれ品種、精製方法ごとに分類し、丁寧に少しずつ焙煎しています。

窓枠DIY

 

半熱風釜小型ロースター(オランダ製)
ザグリ珈琲焙煎機

半熱風釜小型ロースター(日本製)
富士珈機R-101

店内の2台の焙煎機は、珈琲豆本来の味を惹き出す理由もあり常にメンテナンスしており、少しの残りチャフもなく内部がクリーンです。主に中煎りまでの豆をギーセン、2ハゼまで煎れる深煎り目を富士でと使い分けています。

珈琲豆

グラインダーの刃は常に磨き上げる。

ek43s

マールクーニックEK43Sカスタム、富士R440改など店内グラインダー群。

ザグリ珈琲のグラインダー

ザグリ珈琲の焙煎スペシャルティ珈琲豆。珈琲は農産物であり豆で全てが決まります。農園の明確なアフリカ、中南米、亜細亜産を品種と精製方法ごとに厳選した生豆を店内で自家焙煎。
ザグリ東京の自家焙煎珈琲豆

豆によっては店内にて真空パック保存。
エチオピアイルガチェフェG1

 

店内本棚の珈琲書物。
ザグリ珈琲店内の焙煎書物

ザグリ珈琲店内

珈琲豆品種や焙煎機の構造など店内ディスプレイ。
ザグリ珈琲焙煎教室

焙煎豆のカッピングフォームとカッピング。
ザグリ珈琲カッピングフォームイメージ
カッピング

ザグリ珈琲の豆ごとの焙煎曲線指針。
ザグリ珈琲焙煎曲線

ザグリ珈琲のコーヒーについて見る