珈琲について

2021年、ZAGURI COFFEE ROASTERYの秋のコーヒー

東京の杉並区は阿佐ヶ谷にある自家焙煎珈琲豆の店「ザグリ珈琲」。現在、アフリカ、南米、亜細亜を中心に選りすぐった珈琲生豆のスペシャルティコーヒー豆を店内ロースターにて焙煎。東京都内JR中央線沿い阿佐ヶ谷、高円寺、中野、荻窪、西荻窪。吉祥寺など中央線沿線や西武新宿線沿線練馬付近で美味しいコーヒーを探しているお客様、ぜひお越しください。


ザグリ珈琲のドリップ

飲みやすく、豆の特徴が出るようなドリップを心がけています。

1新鮮な生豆を焙煎します。当店で扱うのはスペシャルティコーヒー豆が主です↓。
自家焙煎珈琲豆/エチオピアイルガチェフェG1

2一杯分に対して豆によって適宜調整(ratio60-/l)↓。
ザグリ珈琲


3ドリップ用のグラインダーで挽きます。ドイツ製マールクーニック(マルケニッヒ)EK43Sマシンを豆に合わせて適宜設定。富士珈機R-440など一般的な日本製業務用グラインダー出力が300W台のところEK-43はモーター出力1300Wと約4倍ものパワーで砕きます↓。
ザグリ店内

エバーピュア浄水器に麦飯石
4水道水を高性能浄水器(エバーピュア製)にて濾過した水でお湯を沸かします。季節と豆の種類にもよりますが湯温は正確に測ります。以前はphを変えられる浄水器で酸性〜アルカリ性をコントロールすることもありましたが現在はphを変えないままがベストと判断し杉並区の水道水を濾過しています(当店のある杉並の阿佐谷北地区の水は大変綺麗で長期間使ってもほとんどフロントプレフィルターが濁る事はありません。日本の一部の都市では一年でフィルターが茶褐色に濁る地域もあり、ここは水に関しては恵まれていると思います)。エンドプレフィルターには美濃白川産の麦飯石を投入しミネラル分を加え、エスプレッソマシン用には麦飯石を迂回した浄水を使用しています。かつて水に関する仕事に携わった経験があるところから特にコーヒーのようなデリケートな飲み物の素となる水質の重要性を感じております。

ドリップ珈琲用の麦飯石ミネラル成分表↓。
麦飯石

5ドリップコーヒーは飲み口の薄い200CCマグを使用します。ドリップ直前までエスプレッソマシン上部にて温めます↓。
ザグリ珈琲

6ドリッパーは基本的には一つ穴の円錐形を使います。焙煎度合いにより淹れ方は異なりますが、その他台形ドリッパー一つ孔タイプ(メリタ)、二つ孔タイプ(三洋産業)、三つ孔タイプ(カリタ)、円錐フラワードリッパー、ディープドリッパー(三洋産業)、円錐三角ドリッパー(ORIGAMI)、河野式MDK-21、MDN-21、クリスタル(キーコーヒー)、クリスタルアイ(タイムモア)、MARNAドリッパー、V60、MUGEN(ハリオ)、ペーパーレス有田焼(39Arita)、針金ドリッパー、ネルなどを使い分ける場合がございます。
円錐ドリッパー

7お湯の温度が正確に測れるタカヒロ製ケトル(雫)にて抽出します(当店オリジナル製作商品)↓。
ザグリ珈琲

珈琲ドリップはお湯の抽出コントロールが大切です。希望があれば湯「温計付きタカヒロ雫」を製作販売致します。これまで当店のお客様にいくつか製作しており好評です。通販はしておりませんので店頭にてお問い合わせください。

湯温計装着ケトル

 

何度か当店を利用されている方で、希望があればデルタプレスでも抽出します。ドリップやエアロプレスとはまた異なる味が楽しめます。
デルタプレス

ラテ豆は適宜ブレンドしマールクーニックEK-43またはマッツァーグラインダーにて微細にグラインド、マルゾッコリネアミニでEBF約50%にて18gエスプレッソを抽出、マグカップまたはペーパーカップにて提供いたします。

エスプレッソのTDS,EBF,EXTタイポグラフィ

ラテ

エスプレッソベースのアフォガート。乳脂肪分をやや抑えたアイスクリームベース。
アフォガート

焙煎した豆は適宜カッピングします。

Fragrance.Aroma/Flavor.Aftertaste/Acidity.Body.Balance/Uniformity.Defect.Sweetness/Overall.
カッピング

SCAカッピングフォーム

オーダースタンプ
珈琲豆パッケージはスタンプで押しています。

2021年、パッケージリニューアル。豆状態、容量を合体。
パッケージ袋にスタンプ

2021年、テイクアウトカップリニューアル。カップ一つ一つにコーヒーの種類を印字始めました↓。

テイクアウトカップ

historicdistributionofarabica

SCAアラビカ種コーヒー豆の世界歴史地図 by Specialty Coffee Association of America

 

 


豆について見る