ナナハン焙煎機掃除

ナナハン焙煎機

珈琲豆の焙煎機は定期的に掃除が必要です。コーヒー豆を焙煎する時は独特の油が出て、何度も焙煎していると内部に油がこびり付き想像以上に汚れてきます。チャフなども付着して排気パイプが詰まった状態に。そうするとまともに焙煎することができませんので汚れすぎる前に掃除しなければなりません。

焙煎機のファン部分の4つのネジを外し、モーターとサイクロンを切り離します。接続のリングパッキン部分が固着しているため当初外すのが大変でしたが何度もメンテナンスしているうちコツがわかり簡単にバラせるようになりました↓。
焙煎機のファン部分

焙煎機のサイクロン内部のパイプもネジを外して分解します。この写真は掃除後ですが掃除する前は茶色く油が固着した状態です↓。
焙煎機のサイクロン内部

バラバラに分解して掃除しました。ダンパー内部もかなり残念な状態ですので丁寧に掃除します。掃除する前はかなり汚れているため画像では見せれません↓。
バラバラにしたサイクロンとダンパー部分

モーター部分を外し、ファンも丁寧に掃除。こんなに綺麗になりました。以前はブラシなどで時間をかけてましたが最近は特殊な溶剤にて即効クリーンに。掃除する前の状態は汚すぎてとても写真は見せられません↓。
サイクロンのファン部分

サイクロン内部のパイプ類は毎回綺麗に磨きます。バフかけてますのでピカピカ。これで綺麗にチャフが飛んでくれます↓。
サイクロン内部バフかけ

最後に新品の排気ダクトを取り付けて完成。簡単に書いていますが分解、掃除、組立で半日はゆうにかかるという結構大変な作業です↓。
排気ダクト取り付け

焙煎教室を開催しています。こんな綺麗に掃除してあるベストなコンディションの機械で焙煎ができます。

詳しくは珈琲豆焙煎体験ページを参照ください。

2019焙煎体験教室開催

ナナハン焙煎機

阿佐ヶ谷のカフェ「ザグリ」では朝9:00〜10:30は焙煎体験教室レッスンを行なっています。

とにかく1度でいいから珈琲豆の焙煎を業務用機種を使ってやってみたい方、自分で焙煎した珈琲が飲みたい方、お客様に振るまいたい方(個人商用問わず)、自分で焙煎した豆をプレゼントしたい方、焙煎機(ナナハン半熱風)の購入を検討している一般の方や店舗をお持ちの方、カフェ開業を目指している方、珈琲豆のネット通販を検討している方、etc..に向いています。

ナナハン焙煎機を使って2度焙煎します。1度だけだと1種類の焙煎度合いしかわからないため2種類。(*写真は9:30-11:00ですが現在9:00〜10:30となっております。)
ナナハン焙煎教室

初めての方にも分かりやすいよう丁寧に焙煎や機械の説明をします。
焙煎体験

深めに煎った豆を試飲し、2回目は浅めに煎ります。約300gづつ高品質な生豆を焙煎します。焙煎した豆はそれぞれ約250gづつお持ち帰りできます。当店焙煎豆の価格で約3,500円相当もお土産に持ち帰れるのである意味非常におトクです。
焙煎教室

ナナハン焙煎機とは東京産機工業製で750グラムの豆が焙煎できます。税込810,000円、結構少ない分量からでも焙煎でき、思いの外コンパクトな作りのため当店のような小規模店舗にはぴったりです。
焙煎機図面

受講生には珈琲豆焙煎に関する情報なども共有します。焙煎機の購入を検討をしている方には朗報です。電話またはメールにてお申し込みください。体験日にはお名前などの個人情報も記入願いますので匿名でのお申し込みは不可です。

次回、2回目以降の焙煎体験の方は若干リーズナブルになります。

価格は珈琲豆焙煎体験ページを参照ください。
*レッスン価格は予告なく変更する場合がございます。