限定・天然氷のかき氷

東京、阿佐ヶ谷の天然氷のかき氷

昨日初めて天然氷でかき氷を作りました。東京近郊のかき氷店はいくつか回りましたが、天然氷で出す店はそれほど多くはなく、純氷と並行してメニュー化する店もあります。当店は普段は氷屋さんの純氷です。

天然氷を入り口に表示。当店のかき氷は基本的に10層構造でソースと氷を交互に積み上げるため大量に氷を使うのが特徴です。半貫目で約5杯分しか削れません↓。
東京、阿佐ヶ谷の天然氷のかき氷

ポスター的なメニューは写真用紙に印刷↓。
東京、阿佐ヶ谷の天然氷のかき氷

天然氷の蔵元へ伺った時の記録をコンパクトにまとめメニュー化。話すと長くなりすぎるので要約してお客様へ提示↓。
東京、阿佐ヶ谷の天然氷のかき氷

予想よりも早く売り切れそうです↓。
東京、阿佐ヶ谷の天然氷のかき氷

天然氷には氷が育つ方向が現れる「目」があります。線が付いているのがわかるでしょうか?↓
東京、阿佐ヶ谷の天然氷のかき氷

この個体はちょっと斜めに線が入っています↓。
東京、阿佐ヶ谷の天然氷のかき氷

線の方向を横にして削ります↓。
東京、阿佐ヶ谷の天然氷のかき氷

新たにグレープフルーツかき氷がメニュー化。丸ごと果実から贅沢に作ります。グレープフルーツは水っぽいためなかなか味が決まらず、去年から試作していましたがなんども失敗を重ねてようやく完成。自家干しピールも埋まってます↓。
グレープフルーツかき氷

阿佐ヶ谷「ザグリ」の地図

かき氷「いちご練乳」

阿佐ヶ谷カフェ「ザグリ」のカキ氷

阿佐ヶ谷カフェ「ザグリ」のかき氷メニュー第一弾が完成しました。鋼(はがね)の刃を京都産天然砥石で研ぎ上げ、キョンセーム革で刃先を整えています。機械は手回し式かき氷機中部製「初雪」HA-110Sです。氷は店内浄水設備で電解水素水(150ppb前後)をマイナス20度で凍らせたものを数時間かけて温度を上げて溶かしてから削っています。
ザグリのかき氷

苺で手作りソースを作りました。今いちごが手に入るのは珍しいらしく東京では今年最後だそう。間に合ってよかった。
苺

苺

これが完成したザグリ特製「いちご練乳かき氷」。カタチを綺麗に盛るのではなくなるべくフワフワ感を出すため、基本的には削った氷の積もるままに任せます。
いちご練乳

練乳は生乳や生クリーム、糖分などを配合して煮詰めた自家製練乳と市販の練乳をミックス。

阿佐ヶ谷「ザグリ」の地図

甘酒とパイナップルのスムージー

甘酒とパイナップルのスムージー

当店の人気メニューになりつつある「甘酒とパイナップルのスムージー」。天然麹から自家発酵させた甘酒と生パイナップルをマイナス18度で冷凍させたものをミキシングして作るデザートです。

甘酒とパイナップルのスムージー

甘酒は江戸時代では夏の飲み物だったようで、当店でも何か夏のデザートができないものか試行錯誤の末誕生しました。といってもシンプルにストレートに甘酒の甘みとパイナップルの甘みだけという優しい自然な味です。東京で現代に蘇った江戸の味!
甘酒とパイナップルのスムージー

看板はチョークアートで。
甘酒とパイナップルのスムージー