ゆうやけ市/阿佐ヶ谷2018春

阿佐ヶ谷カフェザグリのゆうやけ市

2018年5月13日(日)は阿佐ヶ谷名物ゆうやけ市。早いもので開店してから一年半、ゆうやけ市参加は4回目になります。ただ天気予報は15時から雨ということだったので前日に塩化ビニールのシートカバーを作っておきました。

当店は年に2回のゆうやけ市の日は入り口前回オープンカフェ仕様になります。メニューはお祭り用の綿あめとグリッチーズメイン。手書き看板は前回はテーブルの前に置きましたが人で隠れてしまうのので今回はテントの軒先に吊るし往来の人からよく見えるようにしました。流石に綿あめもだいぶ慣れてきて綺麗に作れるようになりました。
阿佐ヶ谷カフェザグリのゆうやけ市

正確に天気予報通り15時には降り出した雨。2mx2mの大型ビニールシートのおかげで雨ニモ負ケズ頑張りましたが次第に本降りになってしまい、綿あめは物理的に作ることができなくなったのでお終い。次回の秋のゆうやけ市は晴れて欲しいですね。

グリッシーニわたあめ

グリッシーニわたあめ

新メニュー「グリッシーニわたあめ」誕生。このたび業務用綿菓子製造機を導入しました。最初普通に割り箸や竹串で作っていたのですが、スティック状の食べれる素材がないかと探していてグリッシーニを思いつきました。グリッシーニとは、クラッカーのような食感の細長い素材で14世紀にイタリアのトリノで生まれたとされています。

わたあめ機
通常のザラメ以外に、グレープ、ストロベリー、ソーダ、メロン味も試し中です。このわたあめマシンでは飴玉からも作れますが、シンプルに普通のザラメが美味しいかな?

グリッシーニわたあめ
こんな具合に串まで食べれます。ポッキーやプリッツ、はたまたビーフジャーキーなど色々試しましたがグリッシーニが最適。


ユーチューブに動画アップしました。