2018年11月のゆうやけ市

阿佐ヶ谷ゆうやけ市

阿佐ヶ谷名物、秋のゆうやけ市2018が11月11日開かれました。ゆうやけ市は年に2回、秋と五月頃に開かれます。このイベントはJR阿佐ヶ谷駅北口から5〜6分歩いて阿佐谷商和会を抜けた松山通り商店街で開かれます。

前回春は雨でしたが今回の秋のゆうやけ市は快晴で穏やかな天気に恵まれました。カフェ「ザグリ」はこの地に店を出して2年が経ち、ゆうやけ市は4度目の出店になります。
2018年秋のゆうやけ市「ザグリ」店舗
普段は閉まっている扉ですがこの日は全開になります。出店メニューは綿あめとチーズお菓子の創作メニュー、グリッチーズ。

2018年秋のゆうやけ市ぐるぐる回る綿あめ機
綿あめ機はザラメを熱して高速回転した金属製の皿の隙間から遠心力を使って細い糸状になった飴を綿のように噴出して作り出す構造になっています。ぐるぐる回転するこの円盤が命なのです。いつもは途中焦げ付いて悲惨な状態になってしまいます。今回は金属部分をピッカピカにコンパウンドで磨いて準備。

2018年秋のゆうやけ市「ザグリ」店舗わたあめ
コーラの新味も登場。味によって色も違います。

2018年秋のゆうやけ市わたあめ
これはラムネ味。このラムネ味は形が作りやすい方です。指先で割り箸をくるくる回して形を作ります。毎日やってれば上手になるんでしょうけどたまにしかやらないので綺麗な形にするのが難しい。

2018年秋のゆうやけ市ねぶた
毎回青森で作られたという本物のねぶたのハリボテが練り歩きお祭り騒ぎです。

2018年秋のゆうやけ市「ザグリ」店舗
今回はわたあめ機をだいぶチューニングしたおかげで4時間回しっぱなしで稼働。今までですと途中機械を掃除のため休めなければならなかったのですがチューニング効果絶大で生産性が上がりました!

阿佐ヶ谷カフェ「ザグリ」綿飴機
イベントが終わったら綿飴機は分解して皿の掃除し半年後の次回2019年春のゆうやけ市に備えて準備万端。目の細かいヤスリとコンパウンドでピカピカに磨き上げます。綿飴機はモーター部分が轆轤のように回転してくれるおかげで磨きやすい。

ゆうやけ市/阿佐ヶ谷2018春

阿佐ヶ谷カフェザグリのゆうやけ市

2018年5月13日(日)は阿佐ヶ谷名物ゆうやけ市。早いもので開店してから一年半、ゆうやけ市参加は4回目になります。ただ天気予報は15時から雨ということだったので前日に塩化ビニールのシートカバーを作っておきました。

当店は年に2回のゆうやけ市の日は入り口前回オープンカフェ仕様になります。メニューはお祭り用の綿あめとグリッチーズメイン。手書き看板は前回はテーブルの前に置きましたが人で隠れてしまうのので今回はテントの軒先に吊るし往来の人からよく見えるようにしました。流石に綿あめもだいぶ慣れてきて綺麗に作れるようになりました。
阿佐ヶ谷カフェザグリのゆうやけ市

正確に天気予報通り15時には降り出した雨。2mx2mの大型ビニールシートのおかげで雨ニモ負ケズ頑張りましたが次第に本降りになってしまい、綿あめは物理的に作ることができなくなったのでお終い。次回の秋のゆうやけ市は晴れて欲しいですね。

ゆうやけ市/阿佐ヶ谷2017秋

阿佐ヶ谷カフェ「ザグリ」

11月12日(日)は阿佐ヶ谷カフェ「ザグリ」のある松山通り商店街で阿佐ヶ谷名物「ゆうやけ市」が開かれました。昨年秋と今年の初夏に続いて3度目のゆうやけ市。時間は午後1時〜6時まで。

普段は珈琲などの飲み物ですがこの日はお祭り限定メニューです。グリッチーズ、ココア、わたあめの3種類。グリッチーズはチーズベースのザグリオリジナル創作おやつ。ココアは朝泡だてたばかりの生クリームたっぷり。わたあめは前回に続いて2度目。店は全開状態で、手書きの看板などでお祭り感を演出↓。
阿佐ヶ谷カフェ「ザグリ」のゆうやけ市

この年に2回の阿佐ヶ谷のお祭り、普段はそれほど人がいないのにこんなにたくさんの人出です。店の前から阿佐ヶ谷駅方面↓。
阿佐ヶ谷ゆうやけ市

こちらは駅とは逆の方向。青森のねぶた祭りで一日中こんな感じで賑わってます↓。
阿佐ヶ谷ゆうやけ市

ねぶたの山車↓。
阿佐ヶ谷ゆうやけ市ねぶた

わたあめは子供に大人気。何時間も回しっぱなしで全く手を休める暇がなかったほど忙しい日でした。グリッチーズは密かな人気おやつ。ココアはお祭り価格です↓。

阿佐ヶ谷カフェ「ザグリ」

おしまい。シャッター閉めました。昨日まで3日かかってシャッターのペンキ塗りをしてました↓。
阿佐ヶ谷カフェ「ザグリ」

当初シャッターは金属むき出しでサビ止めのグリスをコーティングしていたのですが油の匂いと汚れが目立ってきたのでエポキシ系のサビ止め効果のある水性塗料で塗りました。塗り始めの様子↓。
シャッターペンキ塗り

次回ゆうやけ市はまた来年。

秋の新メニュー&2017年秋ゆうやけ市情報

ザグリ2017秋珈琲メニュー

阿佐ヶ谷カフェ「ザグリ」の秋のメニューです。夏はかき氷や桃や巨峰、シャインマスカットなどの季節の献立でしたが徐々に暖かいもの系へ移行中です。冬に好評だった白野菜のポタージュなども復活しています。フリーWIFIや電源、マッサージ機完備。スマホ用の電源はi-PhoneのライトニングアダプタとAndroid用の充電アダプタも用意してます↓。

ザグリ2017秋メニュー

 

 

自家焙煎を始めて毎日珈琲豆を焼いてます。世界の珈琲豆は種類が多すぎますので生産国や品種、精製方法などで分類、絞り込んで明確にわかるような品揃えでこうした世界地図入りのメニューを作ってみました。珈琲豆の焙煎は奥が深く面白い世界です↓。

ザグリ2017秋珈琲メニュー

 

 

珈琲については自分なりに店で出すコーヒーの種類をまとめた「珈琲豆知識」を作りはじめています↓。

ザグリ2017秋珈琲メニュー

 

 

——————

地域情報〜

店舗のある阿佐ヶ谷の松山通り商店街では毎年春と秋に「ゆうやけ市」が開催されますが来月11月12日に行われる「ゆうやけ市」のチラシが配布されました。フリーマーケットは先着50名限定10月25日受付開始だそうです↓。

2017秋のゆうやけ市

 

第60回ゆうやけ市

日時:2017年11月12日(日)

時間は13〜18時まで。

 

カフェ「ザグリ」では店舗前で春に続いてわたあめを出す予定です。

 

2017年5月のゆうやけ市

阿佐ヶ谷カフェ「ザグリ」の阿佐ヶ谷ゆうやけ市でのカップわたあめ

阿佐ヶ谷名物ゆうやけ市2017が5月14日開かれましたので開催情報です。ゆうやけ市は年に2回、秋と五月頃に開かれます。阿佐ヶ谷には他にも名物パールセンターの七夕祭りや、駅周辺の飲み屋街スターロードのイベントなどがありますが、ゆうやけ市はJR阿佐ヶ谷駅北口から5〜6分歩いて阿佐谷商和会を抜けた松山通り商店街で開かれるイベントです。

松山通りは別名「旧中杉通り」とも呼ばれます。一方通行の道路ですが以前はバスも通行していたようです。

「松山通り」という名前は、この辺りに昔松林があったことに由来するそう。

松山通りを通るバスは昭和21年12月1日に阿佐ヶ谷駅から中村橋まで運行開始。 1981年3月の新しい中杉通り開通によってバス通行は終了。

ゆうやけ市は平成十二年六月第一回開催ですから歴史は浅いですが、今回で59回目だそうです。

そんな阿佐ヶ谷の商店街にあるカフェ「ザグリ」は入り口部分が開閉可能なように作り込んでます。ゆうやけ市や季節気候によっては全開なオープンカフェになります。
阿佐ヶ谷ゆうやけ市

店の前には針葉樹の24mm厚合板パネルを切り出して作った簡易テーブルを設置。
阿佐ヶ谷ゆうやけ市

業務用わたあめ機を買ったのでワタ菓子作りです。イチゴ、パイン、メロン、グレープ、ソーダ味と豪華に5種。左端に見えるのは阿佐ヶ谷ゆうやけ市開催情報のチラシ。
阿佐ヶ谷ゆうやけ市

ゆうやけ市は13時から18時まで。こんな感じで終始お祭り騒ぎ状態。
阿佐ヶ谷ゆうやけ市

阿佐ヶ谷ねぶた。何往復も練り歩きます。ゆうやけ市は何千人も来るイベントだそうです。
阿佐ヶ谷ゆうやけ市

最初は難しかったわたあめ作りもさすがに100コを超える分量を作っていたらプロ並みに上達しました。カップに詰めるアイデアも斬新かと思います。ザグリ謹製「カップわたあめ」。子供達にはソーダ味が大人気ですぐ売り切れ。
カップわたあめ

次回第60回阿佐ヶ谷名物「ゆうやけ市」は今年の秋2017年11月12日(日)に開催されます。ZAGURIではまた綿飴を出す予定です。

 

第60回阿佐ヶ谷名物「ゆうやけ市」開催情報

七五三だよ!ゆうやけ市

日時:平成29年11月12日(日)午後1:00〜6:00

ゆうやけ市2016

黒板作り

開店してからというものまだ店内造作中で休日しか営業できていませんが2016年11月13日の今日は阿佐ヶ谷名物、「ゆうやけ市」というお祭りですのでお店を開けました。

まずは看板の用意。前日に浅草橋や合羽橋に黒板を見に行きました。赤と茶色と黒が欲しかったのですが思うようなのがなかったので画材屋で水張り用パネルを買って黒板用ペンキで塗って手作り。

早朝のゆうやけ市。誰もいません。開催情報を知らせる横断幕↓。
ゆうやけ市

白墨で看板ラフ。懐かしい。チョークを使うなんて何十年ぶりでしょうか↓。
チョークで看板描き

黒板にはあまり描いたこともないのでこんなに描くのは初めてですね。合羽橋で飲み物材料の仕入れやら仕込みやらでパツパツのスケジュールでしたが2時間位で3枚即興手描き↓。
チョークで看板描き

こんな感じで店の前に吊るしました↓。
チョークで看板描き

次はメニュー描きです。手書きでメニューを描くのなんて初めてです。定規で線を引いて下書き↓。
チョークでメニュー描き

下書きをベースに描きこんでいきます。レタリングです。懐かしい↓。
チョークアートメニュー

ポスカの細字ペンで飾りケイなど描きこみました↓。
チョークアートでメニュー

ラテとメニュー↓。
看板メニュー

3色の手作り黒板に白墨でメニュー完成。最近ではチョークアートというらしいです↓。
チョークアート看板

阿佐ヶ谷の旧中杉通り(松山通り)、ゆうやけ市の2016年。店の前は終日こんな感じでお祭りモード↓。
2016年ゆうやけ市

お客さんが入っている様子を外から客観的に見ました。入口全開放モードで店内丸見えな日↓。
ゆうやけ市

今日は用意したココア100杯以上完売でありがとうございます!

店じまいした後のお店の様子↓。
カフェ・ザグリ

今後ともカフェ「ザグリ」をよろしくお願い致します。

次回第59回阿佐ヶ谷名物「ゆうやけ市」は来年の春2017年5月14日(日)に開催されます。

2017年秋の阿佐ヶ谷名物「ゆうやけ市」は今年の秋2017年11月12日(日)に開催されます。

第60回阿佐ヶ谷名物「ゆうやけ市」開催情報
七五三だよ!ゆうやけ市
日時:平成29年11月12日(日)午後1:00〜6:00