今日はセメント工事です。床が結構ベコベコ、入口の部分はもとサッシがついていた溝がえぐれていていつか埋めなければと考えていたところでした。

セメントがはたしてどの位の分量必要なのかわからず、また時間が経つと固まってしまいそうなので2kgづつ小分けにして使うことにしました。この方法ならセメント初心者の僕にもできるかと思います。

カチオンプライマー
まずは旧セメント面と新しいセメントとの接着効果のあるプライマー処理。

セメント捏ね中
2kgづつドリルで撹拌。このドリルは充電式ですがパワーがあるのでラクです。

セメントで溝埋め
こんな感じでコテで作業。

セメント作業中
入口部分のセメント作業。

セメント作業完了
店内のグリストラップ部分の凹みを修繕しました。11時頃に作業始めて終わったのが19:30頃。1日かかりましたがセメントの分量とコテさばきはかなり上達しました。

入口設計
入口部分の基礎ができてきたところで今度はどういうデザインにするか考えねばなりません。木材の規格サイズに合わせなるべくカット箇所が少なくなるよう、そして、上下に開閉式にするアイデアはどうかと思いつきました。できるかどうかはわかりませんが、今度は材料計算します。

また続きます。