50年以上も変わらぬ仕様で作り続けられている測量野帳。ザグリでは文具も置く予定でして第一弾としてセレクトしたのが測量野帳。基本的には建築現場用のポケットサイズの40頁の手帳で、コクヨのロングセラー商品です。もちろん文具としての用途でも使われています。

基本的には緑色のカバーで、中の紙の罫線によってTRANSIT BOOK、LEVEL BOOK、SKETCH BOOKの3種類、その他、紺の表紙のバージョンがあります。更に雨の日の使用を想定した赤や黄色、茶色のカバーの耐水性の紙を使ったバージョンもあります。ちょうどポケットに入るサイズで表紙のカバーが固いので立って書くのにも適した作りです↓。

緑系のラインナップ。真ん中にあるのは廃盤になって今では入手困難な「OFFSET BOOK」。ロゴも昔のコクヨで当店では2種類の昭和時代の測量野帳をデッドストックしています↓。
測量野帳

測量野帳の縦開き廃盤バージョン「OFFSET BOOK」。未使用品↓。
OFFSET BOOK

当店ではチョークアートの下書きとして使っています。SKETCH BOOKが細かい方眼紙なのでとても使いやすい。写真に写っているチョークも工事現場用です↓。
測量野帳へメモ

チョークアート下書き↓。
測量野帳とチョークアート

チョークアート完成。3作目↓。
チョークアート完成

4作目ラフスケッチ。測量野帳の目盛りはホント書きやすい↓。
測量野帳下書き

4作目完成↓。
チョークアート看板

純正専用カバーも店頭に置いてます。測量野帳がどんなものか見たい人は是非!よそではまず見ることのできない廃盤野帳も拝めます。

また、今後はエンボス加工や箔押しなど店内でカスタマイズ予定です。ワークショップも予定してますので興味のある方は問い合わせください。