晴耕雨読傘試作&撮影

晴耕雨読傘

傘の試作と撮影記録。かれこれ20年以上もの間、文字を作っています。その一つである明治教科書明朝を傘にしました。傘布の八角形の中に日本語の漢字全て(JIS漢字第一水準、第二水準)とひらがな、カタカナ、英文字ルビを規則正しく配置しています。

クラウドファンディングにて支援募集が始まりました。傘を作っている会社さん(長寿の里)との共同製作です。クラウドファンディングのページを作るにあたり、現物がないとイメージが伝わりにくいため原寸大で傘を作り3月中旬頃、早朝7時集合で鎌倉にてロケ。

傘布をまち針で仮止め↓
晴耕雨読傘

ミシン縫作業↓
晴耕雨読傘

縫い上がった晴耕雨読傘↓
晴耕雨読傘

和風の部屋で撮影。撮影場所は鎌倉の「ギャラリー伊砂」。古民家カフェですが撮影スタジオとしても借りることができます↓
晴耕雨読傘

カフェの和室には和小物がいっぱい。文字の屏風の衝立の前で傘撮影↓
晴耕雨読傘

傘イメージ撮影。逆光での透ける感じ↓
晴耕雨読傘

晴耕雨読傘

ちなみにこの傘は「ポキッと折れるんです®」という壊れにくい傘でしてご覧のように強風でもこの通り!↓
晴耕雨読傘

女性が着物で持つとこんな感じのイメージ↓
晴耕雨読傘

和装の男性モデルのイメージ↓
晴耕雨読傘

男性モデルは有名な漫画家さんです↓
晴耕雨読傘

女性モデルイメージ↓
晴耕雨読傘

女性モデルは着物が似合う素敵な方です↓
晴耕雨読傘

photographer
Tak Photo / 飯岡拓馬
男性モデル/さわぐちけいすけ
傘図案意匠&試作,着付 / ザグリ

晴耕雨読傘とは?
レトロで力強い明治時代の文字を傘布に敷き詰めた「晴耕雨読傘」。全部で6355の漢字仮名文字を一本の傘に配置しました。メディアで話題の傘「ポキッと折れるんです®」は壊れにくく長持ち。長く使える傘に文字を載せて、文化としての文字を後世に残すことが本プロジェクトの目的です。

詳しくはクラウドファンディングのページをご覧ください↓
【レトロ漢字×次世代傘】文字だらけの傘『晴耕雨読』-6355文字詰め込みました-

フォントでステッカー製作

S54

ザグリはカフェですが、印刷物などのデザインも行なっております。印刷物やサイトへ表示させるための文字(フォント)も基本は全て自作しています。フォント製作を始めてかれこれ二十年以上経ちます。

自作フォントの一つであるFGゼロラバウルはステンシル文字ですが時々漢字のオーダーをいただきます。今回、プリンススカイラインS54オーナーの方から愛車に貼るステッカーをFGゼロラバウルでとの依頼を受けました。
S54

なにゆえと思うかもしれませんが、FGゼロラバウルフォントは零戦のイメージで作っている文字です。プリンス自動車というのはかつて荻窪にあった伝説の自動車メーカーで第二次世界大戦で零戦の発動機(エンジン)を開発していた人たちが中心になって作ったメーカーです。S54スカイラインを生産していたプリンス自動車は日産に吸収合併され、S54スカイラインはGC10(ハコスカ)としてモデルチェンジしていきます。
s54_sticker

今回ステッカー製作を提供させていただいた方はS54を新車時から50年も乗り続けている方です。

オーダースタンプ

オーダースタンプ

当店のメニューの一つである「オーダースタンプ」。これまでいくつか注文いただいてまして、基本的にはカタカナでの表記でしたが、この度漢字にも対応しました。

オーダースタンプ

3cm角のシリコンゴムにレーザーで彫刻しますが2ミリ程度の極小サイズの文字の漢字ともなると画数が多いのは物理的に限界があるため、避けてきましたが漢字そのものを簡略化して作ることにより綺麗にスタンプ表示可能です。

オーダースタンプ

高円寺の美容院さんから注文いただきました。「東京都」、「高」の漢字を簡略化し細かいサイズでの押印可能に。

 

オーダースタンプ

美容院の名刺代わりの他、領収書印やショップカードなどでの流用可。

簡略漢字フォント

スタンプ用のデータを詳細に作り込むことにより、下手な活版印刷よりも綺麗なゴム印ができます。フォントそのものから作っている当店独自の商品となっております。

料金のご案内

基本デザインはお任せであれば、

個人経営の店舗さんは1万円+税〜

法人は15,000+税〜

この商品は非常に細かい文字表現となりオリジナルフォントをベースにデザインしているため、持ち込みデザインには対応しておりません。その場合はお見積りとなります。

新エンボスカード

阿佐ヶ谷カフェ「ザグリ」のエンボス名刺

これまでショップカードは3回ほど作り直していますが今回は4回目のリニューアル。黒と赤の2色展開でしたが緑と茶の新色を追加しました。

阿佐ヶ谷カフェ「ザグリ」のエンボス名刺

茶色バージョンは焙煎した珈琲豆をイメージしましたがまるでチョコレート。美味しそうです↓。
阿佐ヶ谷カフェ「ザグリ」のエンボス名刺

茶色と緑と赤いショップカードは店の名刺で、手触り感のあるエンボス加工。緑と赤はクリスマスカラーです↓。
阿佐ヶ谷カフェ「ザグリ」のエンボス名刺

阿佐ヶ谷カフェ「ザグリ」のエンボス名刺印刷加工。一般的な名刺や高級感を演出する箔押しや近年流行りの活版とも違いますがその手触り感は他に類を見ない仕上がり。一枚一枚手刷り(押し)のため値段は決して安くはありませんが活版と箔押しの中間位(200円〜/枚)。全20種類の型の中から選んでいただけます。

色は基本的に深い色に白抜き文字。現在「クロ・赤・緑・茶」が選べます。ちなみに文字は当店オリジナル開発フォントの「昭和丸ゴシック」、個性的な英文字タイトルは「続・明治教科書明朝」です。

昭和丸ゴシックフォント化作業中

昭和丸ゴシック文字組みイメージ

製作中の昭和丸ゴシックは仮名のデザインがほぼ確定したのでフォントデータ化している最中です。フォントソフトは日本語データが作ることができるTTEditなどを利用しています。下図のように一文字づつドットとベジェ曲線で描いていきます↓。
昭和丸ゴシック文字組みイメージ

 

このソフトのグリフ一覧は簡単な作りの英文字エリアに始まります。英文字は等幅としてデザイン中です。英文字の場合は毎回アンパサダー(&)などに特徴を持たせることが多いです。日本語の漢字量の膨大さや平仮名などの曲線の作りに比べて英文字は単純で数が少ないので日本語に比べると一瞬で終わってしまうほどあまり時間がかかりません。が組んだ時のバランスは考えているので読みやすいかと思います↓。
昭和丸ゴシック文字組みイメージ

 

仮名エリア。平仮名はバランスを作るのが非常に難しい。イラレの段階で完璧に作っておけばフォントデータ化は効率が上がります。最新型のMacbookProにしたおかげでパラレルWindowsの画面解像度も綺麗になり作業がしやすくなりました↓。
昭和丸ゴシック文字組みイメージ

 

仮フォントデータ化して縦で組んで見ました。最初から縦組み横組み双方でバランスを取ることが肝要となります。宮沢賢治の文章で組むことが多い↓。
昭和丸ゴシック文字組みイメージ

 

カタカナの文章は「雨ニモマケズ」が定番です↓。
昭和丸ゴシック文字組みイメージ

 

前回のBLOGでも書きましたが漢字量は第二水準まで入れると膨大です。データを作ること自体は正方形のマス目の中で文字を描いていくだけなので単調ですが何しろゴールが全く見えない膨大な分量をコツコツと何年も続ける根気が必要です。多くのリソースと開発費をかけることができるフォントメーカーがなし得ることのできる作業ですが七年がかりでようやく第二水準まで↓。

 

昭和丸ゴシック文字組みイメージ

ベジェで書き続ける作業はパソコンの画面に鑿(ノミ)で彫るような感覚とでも云えますでしょうか。万年腱鞘炎状態です↓。
昭和丸ゴシック文字組みイメージ

 

昨年〜今年と明治教科書明朝をリリースしました。当店には長年かけて集めた膨大な明治時代の教科書資料がありますが今回の昭和丸ゴシックのカタカナ部分は大正〜昭和時代のカナモジカイの一部のグリフ設計を少し意識しています。カナモジカイというのは昔「日本語の漢字を廃止して全部カタカナにしてしまおう」という構想があり団体も存在していました。代表的な成果物としては昭和時代の日本語カタカナタイプライターがあります。当店にはそのカナモジカイ資料もかなりの数を所有しています。希望があれば有料にて閲覧可能です↓。
カナノヒカリ

 

カタカナと英文の文字組みイメージ。横のラインが揃うのが特徴です↓。
昭和丸ゴシック文字組みイメージ

 

かつてのカナモジカイには平仮名はありませんでしたが昭和丸ゴシックはその思想を若干意識しつつ平仮名にも規則性をもたせたフォントになります。私は数年前にミライゴシックシリーズ(今このサイトで表示させているウェブフォントです)というのもリリースしていますが若干前衛的すぎたため今回の昭和丸ゴシックはわかりやすいデザインを心がけています↓。
昭和丸ゴシック文字組みイメージ

昭和初期の頃の資料ですがカナノヒカリや大阪三越タイプライターのパンフレットなど。「筆ヤ ペン ノ 時代 ハ 過ギマシタ!!」がキャッチコピー↓。
カナノヒカリ

パソコンやスマホでの日本語表示が当たり前の時代ですが当時の日本では大真面目に漢字廃止論を唱え、全ての日本語をカタカナにしようと運動する人々がいたのでした。以下、資料より抜粋。

「國字問題 ノ 解決 ハ 日本 ノ 急務」
西洋デハ ワズカ 30 タラズ ノ 文字 デ コト ガ スンデ イル ノニ 日本 デハ 5萬 アマリ ノ 漢字 ヲ 使ッテ イル。コレ ガ タメ 西洋 ノ 子供 ガ 4年 デ スム 學問 ヲ 日本 デハ 6年 カカル
漢字 ヲ 使ッテ イル タメ、日常生活 ガ イカニ 多クノ 損 ヲ 招イテ イル カ。一枚 ノ ハガキ ヲ 書クニモ 字引 ヲ 引カネバ ナラズ タイプライター ヲ 始メ、能率 ノ 高イ 機械ガ 一切 使エナイ。
カナモジ 採用 ハ 國字問題 ヲ 解決 スル 最上 ノ 方法 デ アル。

昭和丸ゴシック作成中

昭和丸ゴシック

新しいフォント、昭和丸ゴシックのデータ仕上げ中です。OTFフォント化する前にベジェ曲線で横組みと縦組みのバランスを揃えています。漢字と混植した場合のグリッドの調整↓。

昭和丸ゴシック

マス目の中でデザインし、更に仮名と漢字を並べながらバランスを見る↓。

昭和丸ゴシック

昭和丸ゴシックは漢字もかなもどこか懐かしいような雰囲気でデザインしています。漢字は全角マス目の中に均等に作りこむのではなくアンバランスなイメージ。有名フォントメーカーが作るような整った綺麗な文字ではなくあえて崩したデザインのフォントです。仮名類もバランスが悪そうですが文字組みした時に読みやすいよう、どう組んでも塊で文章が認識できるようなイメージでゴツゴツした文字組みになるフォントです。これはコンデンスタイプの平仮名↓。

昭和丸ゴシック

青焼きで焼いたようなイメージがよく似合う。コンデンスタイプの片仮名。縦にも横にもラインで滑らかに揃います。それはこのような完璧なグリッドのルールの中で厳格にデザインするからです↓。

昭和丸ゴシック

全角タイプの平仮名↓。

昭和丸ゴシック

全角タイプの平仮名。漢字はご覧の通り柔らかいイメージです↓。

昭和丸ゴシック

 

昭和丸ゴシックには横6マス×縦8マスのコンデンスタイプと全角8マスタイプの2種類のグリフが有ります。平仮名の「ふ」のデザインはかなり特徴的です。明治期の活字の平仮名に見られる作りを若干意識しています↓。

昭和丸ゴシック

 

完全フォントデータ化する前段階ですがほぼ文字組みは完成しています。年内販売予定目標です。

※フォントイメージはわら半紙に印刷したものをオールドライカレンズで撮影しています。

新フォント「ニュー昭和丸ゴシック」完成予定

ニュー昭和丸ゴシック

かれこれ七年ほど作り続けているフォントがようやく完成しつつあります。その名も「昭和丸ゴシック」。近々リリースに向けてツメの段階です。昭和な雰囲気、レトロな感じ。一見手書きで書いたような適当感がありますが、その実ガチガチに完璧に揃えたグリッドデザインの元、骨格を描いています↓。

 

ニュー昭和丸ゴシック

 

漢字10マス正方形内に小ぶりな作りに対して仮名類は縦8マス×横5マスに沿って厳格なルールの元デザインしています。平仮名は曲線を活かしたライン、片仮名はやや直線を活かした構造↓。

昭和丸ゴシック

 

平仮名の濁点と半濁点のバランス↓。

ニュー昭和丸ゴシック

片仮名の濁点と半濁点。縦横のグリフ骨格は可能な限り全て揃えています↓。

ニュー昭和丸ゴシック

 

早ければ年内リリース予定。JIS漢字第二水準収録の丸ゴシック体です。未だかつてない柔らかい、ゆるい感じでなおかつ文章化するとレトロな雰囲気を醸し出す味のあるフォントとなっております。漢字を含めると数千文字ゆえ、相応の年月がかかっており執念で作り続けてきたのがようやく完成しつつあるので感無量です。漢文や昭和を代表する日本国のプロダクトイメージなどで文字打ち中↓。

ニュー昭和丸ゴシック

このように漢字に対して仮名類はかなり小さめです。組んだ時にゆったりしたデザインになっており手書きで書いたような優しい雰囲気ですので映画や動画の字幕用途としても適しているかもしれません↓。

昭和丸ゴシック

名称はまだ仮称ですが「ニュー昭和丸ゴシック」が濃厚。価格は未定。

DJI SPARKでの北海道空撮

djispark空撮

店主はカメラが趣味の一つなのでアナログカメラからデジカメまで様々な機種を持っていますが、最近DJI製の最新コンパクトドローン「DJI SPARK」を手にしてからというもの、デジカメよりも完全にドローン空撮に興味が移ってしまいました。

 

これは実際手した人にしかわからないかと思いますが、空飛ぶデジカメor iPhoneと例えるのが一番適切でしょう。まずホバリングが安定しているので初心者でもコントロールしやすい。

djisparkのホバリング

動画はこちら。日本海の焼尻島に向かって飛ばして戻ってくる様子。

そして持ち運びがコンパクト。この写真は社外品のケースですが送信機と充電器、本体など全部詰め込んだ状態。充電池は5つ入りました。プロペラガードも入りますが、基本的に外で飛ばす分にはガードは必要ないかもしれません。iPhoneなどのスマホやタブレットをコントローラーに挟んで使っています。
djisparkセット

あとはドローンをコントロールするためのアプリが使いやすい。これは他のドローンにはない特徴かと思います。飛行履歴やどの場所で撮ったか、飛行禁止区域で飛ばそうとするとアラートが出て来たりとこれはもはやおもちゃではなくGPS付きの精密機械、高性能の無人飛行機かと思います。一度安い小型ドローンを買って失敗したのでこのDJIドローンの素晴らしさが身にしみてわかります。
djigo4

東京では飛ばせないなど制約も多いですがここまでよくできたドローンだとデジカメ以来の革命的な商品なのではと思います。今回DJI SPARKを持って北海道の旅に行って来ましたが完全に鳥の目線になれました。

機体のマイクロSDに録画した生HD動画を繋げてユーチューブにアップ、音はYOUTUBEの音源で尺と同じ長さのを適当に選曲。

北海道の牧草ロール。

北海道の向日葵畑。

北海道の丘。

軽い動画はインスタにもいくつかアップしています。DJI GO4というドローン用のアプリがこれがまたよくできていて撮ったその場で自動的に動画を作ってくれたりアナログで作り込んだり音をつけてくれたり思いのままで手軽にインスタなどのSNSにアップロード可能。このアプリはドローンの動画だけではなくiPhoneで撮った動画も編集できます。

———

9月12〜13日の北海道はあいにく3日間とも土砂降りの雨。時には集中豪雨でほとんど飛ばせない状況でしたが小雨の合間を見てフライト。主に観光客のいない場所を探して悪天候の中、旭川から稚内までの長距離ドライブでしたが、全く人がいない状況でしたので思いっきり飛ばせました。

次はどこかの紅葉を撮ってみたいです。

 

——————-

続・明治教科書明朝発売されました

続・明治教科書明朝フォントCD-ROM

阿佐ヶ谷カフェ「ザグリ」はカフェですが、古い明朝体などのフォント(文字)製作所でもあります。百年以上前、たくさんの明治時代の教科書を所有しています。教科書専門の古書店でもあります(ほとんど非売)。

 

そうした貴重な資料活字を元に現代流にアレンジして蘇らせた明朝体フォント、明治教科書明朝を開発しています。今回その第二弾である、「FGP続・明治教科書明朝CD-ROM」が発売されました。

続・明治教科書明朝CD-ROM

第一弾では主に明治期の特徴を色濃く残すような書体を目指しましたが、第二弾ではさらに広範囲に教科書活字資料を精査した中から、現代文で組んでも読みやすいような活字を中心にデザインしています。続・明治教科書明朝CD-ROM

 

漢字は第一弾に比較して異体字を増やすと同時に、現代の漢字辞書では取り扱いのない旧字を、明治時代当時の複数の教科書を徹底的に調べ上げ、旧字化しています。

続・明治教科書明朝CD-ROM

 

続・明治教科書明朝でカフェ店舗のメニュー作り。このフォントは旧字版と新字版、ポテったエフェクトの蜻蛉(カゲロフ)バージョン。阿佐ヶ谷カフェ「ザグリ」ではこの夏、かき氷を始めました。巨峰は店主の実家の山梨の果樹園直送。

続・明治教科書明朝フォント

こちらは桃と甘酒のスムージー。天然麹を毎日自家発酵し氷結した甘酒と、葡萄と同じく果樹園直送桃をバイタミックス(Vitamix)で砕くという非常に手間のかかったオリジナルスイーツです。手間やコストを考えるとおそらく他所には絶対真似できないでしょう。スムージー作りも当初は国産のブレンダーを使用していましたがパワーが足りないのでブラウンなどのW数の大きいミキサーにしましたがそれでも作るのが大変だったので、バイタミックス(Pro500)にしたところミキシングがスムーズになりました。

続・明治教科書明朝フォント

 

続・明治教科書明朝はJustmyshopにてお求めください(特別優待割引)。

https://www.justmyshop.com/camp/fgpmeijizero/

 

阿佐ヶ谷のカフェ店舗「ザグリ」でも購入可(定価販売)