かき氷をオールドレンズで撮る

梅雨開けの7月1日(日)はよく晴れましたので朝からかき氷の写真撮影です。

オールドレンズ群
いつもはスマホで写真を撮ることが多いのですが今回は珍しくデジタルカメラの登場です。レンズは70年位前のものから1970年代のオールドレンズ。ライカスクリューマウント、ニコン、キヤノンFD、オリンパスなど。これら全てが今やSONYα7で使えます。

いちご練乳かき氷
今回使ったレンズはキヤノンFD55mmF1.2 S.S.C.。大口径の非常に明るいレンズ。開放にするとピントを合わせるのも一苦労というほど被写界深度が浅い。


早く撮らないと氷が溶けてしまいます。

いちご練乳かき氷
撮った画像を補正の様子。

かき氷撮影
試し刷り。多少は色調補正してますがなんとも味わい深い写真です。いちご練乳かき氷らしい風合いが出ました!とても45年以上前のレンズで撮ったとは思えないです。

かき氷とオールドレンズ
しかしこのレンズは重い。分解してみたのですがガラスの塊です。持ち運ぶには辛いですがなかなかいい絵が撮れるのでお気に入りです。

これからもオールドレンズでかき氷を撮っていきたいと思います。

阿佐ヶ谷「ザグリ」の地図