焙煎機検討

ナナハン焙煎機図面

ここ数ヶ月、というか店をオープンさせる前からコーヒー豆の焙煎機の導入を検討していました。焙煎機はどれも巨大で諦めていましたがいろんなカフェを回ったり調べているうちに小型で高性能の焙煎機があるのを知りました。そうした焙煎機で焙煎した珈琲は十分美味しいのでいつかは導入したいと考えていました。

 

しかし阿佐ヶ谷カフェ「ザグリ」は店内が狭いため置く場所を考えなくてはなりません。フジローヤルの1kg焙煎機も検討していましたがどうしても置き場所の確保のため座席を潰さなくてはなりません。そこで幅25cm×奥行き1mほどのカウンター袖に置くことにしました。この場所に設置するとなると機種が限定されます。ネットで買えるような安価な手回し式やサンプルロースター、海外製品も全て調べつくしました。性能的に200g小型焙煎機のディスカバリーが順当かなと計画。ディスカバリーは格好も良いです。

カフェ「ザグリ」の焙煎機を置くスペース

 

 

これは1ポンド(500g)焙煎のアポロ。都市ガス、プロパンガス、カセットコンロガスの3方式が選べるという優れもの。

アポロ焙煎機

 

750gのナナハン焙煎機。

ナナハン焙煎機

 

 

ナナハン焙煎機色違い。この焙煎機は小型ですが4000キロカロリーと火力が強力です。この写真は横浜のカリタ本社の焙煎塾に参加した時のもの。焙煎塾は予約が必要ですが親切丁寧に機種について学ぶことができ、500gの焙煎を体験することができます。この焙煎機で自分で焙煎した豆が思いのほかうまかった。しかしサイズ的にうちの店に置くには無理かもしれません↓。

ナナハン焙煎機

焙煎機の構造は「直火式」、「半熱風式」、「熱風式」の3種類があります。それぞれ様々な小型焙煎機の実機で焙煎体験や焙煎した豆を吟味して検討中です。小型としては画期的という完全熱風式というのも見に行きスッキリとした雑味のない味わいが魅力的でした。「完全熱風式」か「半熱風式」か最後まで悩みましたが「半熱風式」の都市ガスタイプに。

設置場所の寸法が微妙ですので焙煎機の図面を元にミリ単位での検討中。

ナナハン焙煎機図面

どの焙煎機にするかはまだ内緒ですが、発注したのでこれから製作に入るとのこと。約1ヶ月後位に仕上がってきます。阿佐ヶ谷カフェ「ザグリ」では10月位から自家焙煎を始めます。

小型の焙煎機を検討している方、スペースの限られた店へ小型焙煎機の導入を予定している方、ぜひ参考にしてください。続く。

続・明治教科書明朝の資料送付

続・明治教科書明朝

阿佐ヶ谷ケフェ「ザグリ」はカフェですが、特殊印刷工房兼文字製作所でもあります。当店で作っている明治教科書明朝をお買い上げ、ユーザー登録してくださっているお客様向けにお知らせの郵便物を発送しました。全て手作りです。

 

封筒類。郵便局の窓口で「綺麗な封書ですね!」と褒められました。郵便番号枠を表示しないなど、細かい部分にこだわっています。なんとなく規定に沿った料金別納マークだと素っ気ないのでかっこいい切手をチョイス↓。

続・明治教科書明朝

 

珍しい漢字のオンパレード。やはり印刷物はネットの画面では決して出せない風合い。紙は微妙な色と手触り感のある「環境紙」というのを使用。去年から購入登録ユーザー向けにこうした印刷物を届けたいと思っていました。フォントというとネットでDL購入するのが一般的ですがあえてアナログにCD-ROMや紙ものにこだわっています↓。

続・明治教科書明朝

内容物は主に字形デザインの見本。いわゆるスペシメンブックです。百年前の教科書から抜粋した文章「蟻の生活」など何枚かの印刷物。82円切手で届くギリギリ23g(規定25g)↓。

続・明治教科書明朝

インクジェットプリンタで1000枚単位の印刷をしたためかまたプリンタが壊れてしまい最新型の解像度のC社製染料Typeプリンタを新調しました。今までのよりも細かい文字が印字できて感動しました。毎回プリンタは二年もたないほど酷使しますが今回のE社製顔料Typeのは一年しか持ちませんでした。CもEも大抵ヘッドがダメになります。

 

C社製とE社製やB社製、顔料インクと染料インク、蛍光インクなど多色刷りを組み合わせ、たぶん印刷に詳しい人やデザイナーほど「このチラシは一体どうやって印刷したんだ?」というような仕上がりです↓。

続・明治教科書明朝

続・明治教科書明朝の予約はジャストマイショップにて。

https://www.justmyshop.com/camp/fgpmeijizero/

 

ロゴデザイン「彩遊戯の落チ語リ」

彩遊戯の落チ語リロゴレーザースタンプ

当店はカフェですがデザイン事務所兼特殊印刷工房でもあります。今回お客様のロゴデザインをさせていただきましたので紹介します。

 

お一人で、落語のような活動をされている「彩遊戯の落チ語リ」です。

 

彩遊戯の落チ語リとは:

落語にしては動きすぎ、芝居にしては役を兼ねすぎ、朗読にしては本が無い。それが 彩遊戯の落チ語リ (いろどりゆうぎのおちがたり) ところ構わず高座を作り 遠い日本の記憶で遊ブ 語りエンターテインメント


 

春位から何度かいらしてくださいまして、ロゴを新しくしたいということでした。毎週のようにいらしてくれたのでやり取りの会話の中から、されている活動内容や人となりを観察精査し、客観的にわかりやすい図案化ということでデザインを進めました。いくつかデザインラフスケッチを描きながら絞り込みました。

彩遊戯ロゴのデザインラフ

人物イラスト部分の手描きラフスケッチ。お使いになられていた知り合いの方に作ってもらったという提灯の図案のイメージを元にしています。

人物イラスト部分の手描きラフスケッチ

 

これが完成したロゴ。明朝体風の古風なデザイン。ほぼ手描きのイメージの通り。 彩遊戯の落チ語リロゴ

 

基本的にはスクエアな正方形で利用シーンを考慮し、使いやすくなおかつ一目で活動内容が伝わるようなアイコン的な役割。初対面の方だと漢字の読みがわかり辛いということもあったので読み仮名入りバージョンや名刺での展開例などもデザインしました。

彩遊戯の落チ語リロゴの展開

 

レーザー彫刻のシリコンスタンプも作りました。ロゴ枠の罫線は、30mm角のレーザー彫刻スタンプにした場合にかすれない太さ。

彩遊戯ロゴのレーザー彫刻

 

こんな具合に紙や、ちょっとした印刷物、名刺などに押すと便利。

彩遊戯の落チ語リロゴレーザースタンプ

明日、平成29年8月26日(土)新宿の八十八にて彩遊戯の落チ語リ「ハヤシライス遭逢譚(そうほうたん)」彩遊戯の落チ語リイベント

ハヤシライス遭逢譚(そうほうたん)

https://irodoriyuugi.amebaownd.com/pages/423362/page_201604172215

 

完成の定義、プロの頭ん中。

https://ameblo.jp/irodoriyuugi/entry-12298960846.html

 


以上、阿佐ヶ谷カフェ「ザグリ」はデザイン事務所でもあります。ロゴデザイン承ります。直接店頭にお越しいただきご相談ください。双方条件が合うようでしたら時間をかけて丁寧に適切なロゴデザインを提案いたします。

抹茶と練乳のかき氷始めました

阿佐ヶ谷カフェ「ザグリ」の抹茶と練乳のかき氷

阿佐ヶ谷カフェ「ザグリ」ではいちごと練乳のかき氷に続いて、抹茶と練乳のかき氷始めました。抹茶で作ったオリジナルソース。練乳は自家製と市販のミックス。

抹茶と練乳のかき氷

インスタ風にポスターチラシを作ってみました。

抹茶と練乳のかき氷

 

自家製生いちごソースと自家製練乳をたっぷりかけたカキ氷。先週の阿佐ヶ谷、七夕祭りの頃から始めました。

いちごと練乳のカキ氷

オプションでトッピング、「練乳MAX」。

練乳MAX
練乳MAXトッピングで丸ごとチューブ練乳がついてきます。

 

練乳かけ放題という夢のようなかき氷。中央線阿佐ヶ谷に来たらぜひお試しください!

グーグルマップ

阿佐ヶ谷カフェ「ザグリ」のGooglemap

サイトのトップページにグーグルマップを表示しました。Googlemapはそのまま使うと味も素気もない表示になってしまいますが、Javascriptの設定を変えると様々なデザインに変えることができます。モノクロームで地名表示のない、駅名と交差点だけのシンプルなデザインにしてみました。

 

iPhoneでの表示。鉄道路線と駅名、国道表示のみという超シンプル。

阿佐ヶ谷カフェ「ザグリ」のGooglemap

 

1段階拡大すると、交差点表示のみ。

阿佐ヶ谷カフェ「ザグリ」のGooglemap

 

JSのソースコードは次の通りです。コピペして使ってくださいね。

[ { “featureType”: “all”, “elementType”: “labels”, “stylers”: [ { “visibility”: “off” } ] }, { “featureType”: “all”, “elementType”: “labels.text”, “stylers”: [ { “visibility”: “on” } ] }, { “featureType”: “all”, “elementType”: “labels.text.fill”, “stylers”: [ { “color”: “#000000” } ] }, { “featureType”: “all”, “elementType”: “labels.text.stroke”, “stylers”: [ { “color”: “#ffffff” } ] }, { “featureType”: “all”, “elementType”: “labels.icon”, “stylers”: [ { “visibility”: “on” } ] }, { “featureType”: “administrative”, “elementType”: “all”, “stylers”: [ { “visibility”: “off” } ] }, { “featureType”: “landscape”, “elementType”: “all”, “stylers”: [ { “color”: “#ffffff” }, { “visibility”: “on” } ] }, { “featureType”: “landscape”, “elementType”: “labels”, “stylers”: [ { “visibility”: “off” } ] }, { “featureType”: “poi”, “elementType”: “all”, “stylers”: [ { “visibility”: “off” } ] }, { “featureType”: “road”, “elementType”: “all”, “stylers”: [ { “weight”: “3” } ] }, { “featureType”: “road”, “elementType”: “geometry.fill”, “stylers”: [ { “color”: “#000000” }, { “weight”: 1 } ] }, { “featureType”: “road”, “elementType”: “geometry.stroke”, “stylers”: [ { “color”: “#000000” }, { “weight”: “1” } ] }, { “featureType”: “road”, “elementType”: “labels”, “stylers”: [ { “visibility”: “on” } ] }, { “featureType”: “transit”, “elementType”: “all”, “stylers”: [ { “visibility”: “off” } ] }, { featureType: “transit.line”, elementType: “all”, stylers: [ { visibility: “on” } ] }, { featureType: “transit.station.rail”, elementType: “all”, stylers: [ { visibility: “on” } ] }, { “featureType”: “water”, “elementType”: “all”, “stylers”: [ { “visibility”: “off” } ] } ]

 

ザグリのサイトではWordpressを使っているため、プラグインなどを利用するとグーグルマップなどは簡単に設置可能。以下が指定画面です。ズームや、地図天地、幅を画面いっぱいにetc..など設定。

阿佐ヶ谷カフェ「ザグリ」のGooglemap

JSもこんな具合に設定するだけ。

阿佐ヶ谷カフェ「ザグリ」のGooglemap

阿佐ヶ谷カフェ「ザグリ」ではウェブサイトの製作も行なっております。ホームページのデザインやウェブサイトの構築などについてはお気軽にご相談ください。こちらで用意した基本デザインパックでお任せであれば大変リーズナブルに提供可能ですが注文や要望によってはそれなりのご予算が必要となります。WEBデザイン歴20年という経験で実績豊富です。主にCMSをベースにした簡易型超高機能ホームページを得意としております。数万〜数十万人単位の会員化サイトなど運営構築事例も豊富です。実績などはこちらのページをご覧ください。

↓↓↓
WEBデザイン

続・明治教科書明朝完成

続明治教科書明朝パッケージ

かねてより製作中だった明朝体がようやく完成。八月八日予約開始に向けてパッケージやフォントデータの精査中です。

パッケージはレッド。M100+Y100+K15%と、少し燻んだ赤。旧漢字版にてデザイン。明治の「明」が大きな特徴。あまり使われることのない異体字。日編が「まど」に。窓から月明かりが射すのを意味する漢字。「古い時代の中国北部の黄土地帯では半地下形式の住居が多く、竪穴を中心に作られた部屋の窓は一つであり、そこから入る窓明かりを神の訪れとみたて窓のところに神を祀った。それで神のことを神明という」(白川静著常用字解・平凡社より)↓。
続明治教科書明朝パッケージ

——-
文字組資料。第一弾の明治教科書明朝と比べ大幅に旧字異体字を増やしました。例えば新潟県の「潟」はさんずいに写。これは方言漢字と呼ばれる。そのほかにも独自の資料から抽出した現代では見られない形状の漢字の数々。漢字好きな方や研究者の方にもおすすめのフォントです↓。
続明治教科書明朝

——-
平仮名は変体仮名もいくつか取り入れています。当時の活字をイメージしてまずは手書きレタリングスケッチからデザインしています↓。
続明治教科書明朝「変体仮名」

——-
文字組資料。100年以上前の教科書から内容が面白いと思った文章を文字起こし。それを続・明治教科書明朝で組んでいます。蟻の生活↓。
続明治教科書明朝文字組

——-
蛍光色で印刷した文字組み資料。特に欧文は超個性的。ゴシック調なローマン体。全て直線で構成しているのが大きな特徴です↓。
続・明治教科書明朝欧文

——-
百年以上前のカタカナはまるで漢字の明朝体のデザインでした。これは百年以上前の中学歴史教科書から。なんと「ネ」が子丑寅、子の刻の「子」です↓。
続明治教科書明朝

——-
これは、高等小学校教科書。カタカナと漢字で著された活字↓。
明治期のカタカナ

——-
続明治教科書旧字明朝カタカナ文字組見本。片仮名と云えば宮澤賢治の「雨ニモ負ケズ」が思い浮かびます↓。
続明治教科書明朝カタカナ

もうすぐ予約開始。定価12,000円(個人利用)、法人利用は30,000円です。