新メニュー「グリッシーニわたあめ」誕生。このたび業務用綿菓子製造機を導入しました。最初普通に割り箸や竹串で作っていたのですが、スティック状の食べれる素材がないかと探していてグリッシーニを思いつきました。グリッシーニとは、クラッカーのような食感の細長い素材で14世紀にイタリアのトリノで生まれたとされています。

わたあめ機
通常のザラメ以外に、グレープ、ストロベリー、ソーダ、メロン味も試し中です。このわたあめマシンでは飴玉からも作れますが、シンプルに普通のザラメが美味しいかな?

グリッシーニわたあめ
こんな具合に串まで食べれます。ポッキーやプリッツ、はたまたビーフジャーキーなど色々試しましたがグリッシーニが最適。


ユーチューブに動画アップしました。