自家焙煎珈琲とコーヒー豆販売

タグ: テイクアウトカップ

テイクアウトカップ

新テイクアウトカップ

コーヒーテイクアウトカップをリニューアルしました。これまでの4色展開から5色展開へ。ベースとなるカップはシンプルな白。様々なテイクアウトカップを試していますがたぶん今回のカップは一番のお気に入り。
テイクアウトカップ

繊細な色合いのスタンプインクで押しています。ZGRCというのはザ、グ、リ、コーヒーの頭文字。ロゴデザインも刷新しました。直線的なオリジナルフォントです。
テイクアウトカップ

背面には住所、URL情報の自前オーダースタンプ。赤ですが微妙な珊瑚色というオレンジ系のインク。1mm天地ほどの微細な文字でも潰れずにデザインしているのが特長です。この文字は新開発のフォントです。英文字のようなデザインのカタカナです。
テイクアウトカップ

黒いスタンプ。
テイクアウトカップ

茶色いスタンプ。
テイクアウトカップ

グリーンのスタンプ。
テイクアウトカップ

ピンクのスタンプ。桃色。
テイクアウトカップ

ブルーのスタンプ。藍色。
テイクアウトカップ

カップ専用の蓋も紙製で環境に優しいものです。昔の卵ケースのような優しい風合いの微妙な質感の白で美しく手触感も最高。カップは分厚いのでスリーブ要らず。
テイクアウトカップ

こんな具合に5種類の色展開。カップの内側は植物由来のコーティングでこれまた環境に優しい製品。
テイクアウトカップ

さらにコーヒーの種類もスタンプ化。今まではMTテープに手書きでした。
takeoutcup

15種類のコーヒースタンプ。磁石でコンパクトにまとまります。
マグネット型スタンプ

磁石なので適当にくっつけて、ドリップ時にカップへスタンプ。スタンプは小さくて落とすとなくしたり置き場に意外と困るものですが画期的な発明ですね。

日本語英語の2ヶ国語表記。

こんな具合に彫刻しています。小さくても美しく読める文字です。

半導体レーザー、二酸化炭素レーザーと2種類のレーザー彫刻機を使い分けます。半導体、二酸化炭素の特徴、メリットデメリット、コスト面など熟知しております。機械導入で検討、試したい方がいれば有料レッスン提供可。8,000円/時間

オーダースタンプ

ザグリコーヒーのテイクアウトカップ

テイクアウト用コーヒーカップ

珈琲用のテイクアウトカップはチェーン店や有名店カフェなどは一度の発注ロットが多いので基本的には専用に印刷しているかと思いますが当店のような小さな店舗では一度期にそんなにロットで買わないので精々100-200個単位での既製品にオリジナルのオーダースタンプを押すのがせきの山です。時々リサーチに出かけてはお気に入りのテイクアウトカップを見つけてきます。実際に手にとって何度も吟味して選んでいますがコーヒー用は8〜9オンスサイズを使っています。1オンス約30ccですのでおおよそ200cc強入ることになります。

当店のテイクアウトカップはしょっちゅう変わります。過去のカップは残念ながら全部は写真に記録してはいませんが2021年春現在、最新の珈琲用テイクアウトカップはエンボス仕様。少し前までは白、黒、クラフト、こげ茶の4種類でしたが、今は白、黒、ペールグレー、ターコイズの4色展開。
ザグリ珈琲のテイクアウトカップ
コーヒーの種類によって例えば深煎り系の豆は黒、浅煎り系は青など使い分けることもあります。エンボスなのでスリーブも要らず熱いコーヒーでもOK。

このカップの特徴として専用の蓋が紙製。通常はプラが多いですが環境に優しいということでオール紙製です。飲み口を開ける部分がシールになっていて剥がして開けて貼るというギミックが気に入ってしまったため導入。一般的にテイクアウトカップ は蓋も含めて20円以内を目安としていますがこれは@22.54円と割と高め。
ザグリ珈琲のテイクアウトカップ

こちらはサイズ14OZ。ラテのトールサイズです。シンプルにZGRC(Za、Gu、Ri、Coffeeの頭文字)スタンプ押しパターン。
ザグリ珈琲のテイクアウトカップ

現在のラテのショートサイズ。ソフトクリームのコーンのような質感。分厚いので重ねる時に嵩が増して収納するのに通常よりも3割ほど場所をとるため今後は不採用。容量は9OZ。
ザグリコーヒーのテイクアウトカップ

こちらは数年前、開店当初のもの。スリーブにスタンプを押して使っていましたが今は不採用。
ザグリ珈琲のテイクアウトカップ

これも過去の仕様。丸いシールにスタンプ押してます。
ザグリ珈琲のテイクアウトカップ

プラ製の蓋ですがこれは飲み口の形状が変わっていて抜群に飲みやすいです。
ザグリ珈琲のテイクアウトカップ

カップ在庫の収納に苦労します。当店のような狭いスペースには何百個かのカップでも相当量のスペースを占有します。カップ専用のホルダーに格納したりしてます。
テイクアウトカップ収納

たかがテイクアウトカップ 、されどテイクアウトカップ。見た目、質感、飲みやすさ、デザインなどにこだわり始めるとテイクアウトカップは奥が深いです。

Webfont by fontgraphic & Design by zaguricoffee

ページ上に戻る